歯

歯並びは重要である

歯

歯並びが汚いと、印象も悪くなります。歯並びがガタガタな人を見て、綺麗~とは誰も思いませんよね?子供の頃は良かったとしても、だんだんと大人になるに連れて気になる物…だから大人になってから矯正歯科等で治療をする人が増えているのです。歯並びが悪いと一体どのような所に影響するか想像できますか?歯並びが悪い事により、貴方の口内には歯ブラシがしっかりと届かないような死角が生まれます、そこに歯垢がたまる事で虫歯になりますし、歯茎が弱れば歯肉炎や歯周病になってしまう事だってあるのです。それに、噛み合わせがズレる事で顔が変形したり、輪郭が左右対称にならない事もありますし。出っ歯やシャクレ、受け口と言うように審美性を大きく損ねてしまう事にもなります!そのようなコンプレックスを抱え、整形手術をする人も必ず歯科矯正によって口内を整えます。でなければ整形してもいたる処にズレが生じてしまうからなんですね。更に顎や出っ歯等の問題を抱えている人の半分以上が、歯科矯正が完了した段階で非常に綺麗に整うと言う事。全員歯並びのせいだとは思わず、基本的な治療をしないままにしていると言う事なのです。せっかく自力で治せるような物を…何年もコンプレックスとして抱えてはいませんか?貴方にも何か問題が隠れているかもしれません、是非矯正歯科で診察して貰いましょう。そうする事で肩こりや頭痛と言うような症状まで改善してくるかもしれませんよ?