歯

矯正器具の種類

歯科医院

歯科矯正で引っかかる所、ついつい途中で投げ出してしまうと言えば矯正器具の不格好さにあります。一番有名な物はワイヤーや金属を利用した矯正器具…実際に矯正歯科でもこれを利用する事が多いです。それは何故か…?と言いますと、金属製の器具は強度があり、更に強制力も非常に高いのです。どんな人にでも対応する事が可能である上に、治療費用も一番悪化だからです。しかし、どうしても見た目が気になる…大人になってからの歯科矯正ならば尚更思ってしまいますよね?そんな貴方には歯の裏側に装着する矯正器具があります!裏側に装着しますからどうしても虫歯にはなりやすいですし、装着感に慣れるまでは話しにくいと言うような問題が発生します。また、裏側からでは矯正できない人もいますから、人を選ぶ器具だと言えますね。それ以外にも、全て透明のプラスチックでできている矯正器具もあります。これならば表側に装着しなければいけない人でも、審美的には比較的マシになるでしょう。しかし、これはプラスチックでできている事から少々強度が弱いと言うマイナス面があります。現在利用されている矯正器具は代表的にこの3つ…ですが今、最新の矯正器具として注目されているものがあります。それがマウスピースでの歯科矯正です。これは貴方の口内に合わせて3Dプリンターを使って専用のマウスピースを矯正段階にあわせていくつか制作し、後はつけているだけでOKと言う物。マウスピースですから着脱は簡単、食事や歯磨きの時にははずして、それ以外は装着する…更には非常に薄く、透明な素材でできていますから、見た目も目立ちません!これがもっと広く利用されるようになれば…矯正=面倒・ダサイと言うようなデメリットはなくなってくるかもしれませんね。